いりょうほうじん わたなべしかいいん



渡辺歯科医院 0742-46-1760

Ala Moana Dentistry, Keiko Watanabe DDS LLC - Honolulu
おとな・こども 渡辺矯正歯科
Watanabe Dental Office ご予約・お問合せ 06-6725-2120
→トップページ →医師のご紹介 →スタッフ紹介 →診療内容 →アクセス →関連リンク →お問合せ
[診療内容]矯正 |不正咬合のいろいろ|矯正治療の流れ矯正装置矯正治療のQ&A

【不正咬合(悪い歯並び)のいろいろ】

叢生 叢生(そうせい)−乱ぐい歯・八重歯
あごが小さい場合や、あごよりも歯の幅が大きい場合に歯の生える場所が足りないことで凹凸に生えたり重なりあって生える状態。
       
空隙歯列弓 空隙歯列弓(くうげきしれつきゅう)−すきっ歯
あごが大きい場合や、歯の幅が小さい場合に、歯列にすき間があいて生えている状態。
       
過蓋咬合 過蓋咬合(かがいこうごう)
かみ合わせが深く、下の歯列が隠れて見えなくなっている状態。
       
切端咬合 切端咬合(せったんこうごう)
上と下の前歯が先端でかみ合っている状態。
       
上顎前突 上顎前突(じょうがくぜんとつ)−出っ歯
上の前歯、歯列全体が前に突き出ている状態。
       
開咬 開咬(かいこう)
あごを閉じてかみ合わせても、上下の歯の間が開いている状態。
       
下顎前突 下顎前突(かがくぜんとつ)−受け口・反対咬合
下の前歯が上の前歯より前に突き出している状態。

悪い歯並びを総じて「不正咬合」と呼び、心身に悪い影響を与えます。
・食べ物が歯の隙間にはさまって、歯のみがき残しが虫歯や歯周病の原因になる
・食べ物をよく噛めず、胃や腸などの消化器系に負担をかける
・上顎と下顎をつなぐ顎関節に負担をかけ、顎関節症になりやすい
・咀嚼筋の発達に悪影響して、筋力バランスの不均衡や姿勢をくずす
・正しい発音がしにくくなる
・視力低下、ひいては学力や運動能力の低下につながるといわれる



治療後の歯並び
正常咬合 正常咬合(せいじょうこうごう)−良い歯並び
上下の歯が正しくかみ合い、咀嚼効率の向上によって食物の消化吸収促進、脳神経の血流促進、老化防止につながる。



|不正咬合のいろいろ|矯正治療の流れ矯正装置矯正治療のQ&A



にもどる



医療法人渡辺歯科医院 06-6725-2120 〒577-0809 東大阪市永和1-3-2
Copyright©2004 - 2010 Watanabe Dental Office.
All rights Reserved.


5