いりょうほうじん わたなべしかいいん



渡辺歯科医院 0742-46-1760

Ala Moana Dentistry, Keiko Watanabe DDS LLC - Honolulu
おとな・こども 渡辺矯正歯科
Watanabe Dental Office ご予約・お問合せ 06-6725-2120
→トップページ →医師のご紹介 →スタッフ紹介 →診療内容 →アクセス →関連リンク →お問合せ
[診療内容]矯正 |不正咬合のいろいろ矯正治療の流れ|矯正装置|矯正治療のQ&A

【矯正装置】
治療計画にあわせて、固定式や取り外し式などいろいろな矯正装置を組み合わせて使います。


乳歯の矯正装置
乳歯期に使用される取り外し装置です。  [ 症例を見る ]

ムーシールド
3才からの受け口(下顎前突)の治療のための装置です。
     



子供の矯正装置 (1期治療)
1期矯正治療に使用される取り外し装置です。  [ 症例を見る ]
   
エキスパンジョンプレート(緩徐拡大装置)
歯列の幅が狭い場合に、歯と歯槽骨(歯の埋まってる部分)の間を側方に拡大する装置です。通常、1週間で1〜2度ネジを回してもらい、1ヶ月で1〜2mm拡大できることになります。
     
アクティブプレート
上の前歯が内側に生えてきたときに用います。
6才くらい〜10才くらいの混合歯列期。
   
T4K
口の周りの筋肉と舌を鍛えることで正しい歯列へ導くようにします。
     
ヘッドギア
主に上顎前突の場合、上顎の成長を抑え、下顎の成長を助けます。また、矯正治療中に奥歯が前方にくるのを防いだり固定するために用います。
     



アライナー矯正装置
取り外しができる透明のプレートです。  [ 症例を見る ]

インビザライン
厚さ0.5mm程度の透明なマウスピースを一日20時間以上装着し、2週間ごとに新しいマウスピースに交換して歯並びを治してていきます。
目立ちにくく食事や歯磨きの時に外すことができます。
アメリカにあるアライン・テクノロジー本社技工所の独自のCAD/CAM(光造形)技術を用いてコンピュータ上で歯を理想的な位置に動かし、治療完了までのすべてのマウスピースを同時に作製する為、毎回型取りをする必要はありません。
     
インビザライン サイト



固定式の装置 (マルチブラケット
全体の治療に使う矯正装置です。  [ 症例を見る ]

メタル製ブラケット
     
審美ブラケット
セラミックもしくはプラスチック製で、目立たないブラケットです。
     



その他、固定式の装置

急速拡大装置(エキスパンジョン)
上顎が小さいときに拡げる装置
     
パラタルバー
矯正治療中に奥歯が前方にくるのを防いだりします。
     
リテーナー(保定装置)
矯正治療後の保定期間中に用います。



保定装置
矯正治療後、使用する保定装置です。。

ビベラ
ビベラはインビザライン・アライナーと同じ素材・技術を用いて作製されます。 矯正治療後の後戻り防止を目的として装着する保定装置です。 インビザライン矯正以外の患者様の保定装置としても使用することができます。
リテーナー(保定装置)
矯正治療後の保定期間中に用います。 期間:2年間
(上顎用・下顎用)
 
   
スプリント
顎関節に問題のある場合、矯正治療前に用いることがあります。
(保険適用)



不正咬合のいろいろ矯正治療の流れ|矯正装置|矯正治療のQ&A


にもどる



医療法人渡辺歯科医院 06-6725-2120 〒577-0809 東大阪市永和1-3-2
Copyright©2004 - 2010 Watanabe Dental Office.
All rights Reserved.


5